LOVE YOURSELF

現役Webライターが綴る、仕事のこと、猫のこと。

仕える事だけが仕事じゃないよ

【猫好き必見】猫アレルギーを治すための体質改善・免疫力向上の14の方法

猫の肉球 photo by photo AC

さまざまな研究が進み、猫アレルギーの原因物質やアレルゲンに反応するメカニズムなどが明らかになってきています。しかし、猫アレルギーを完治させる方法は未だ解明されておらず、治療と言えば症状を抑えるための「対処療法」が一般的。

近年では努力の末に、

「猫アレルギーが治った」

「アレルギー症状が出なくなった」

「症状が軽くなった」

といった声も耳にするようになりましたが、具体的にはどのような対策がアレルギーに効果的なのでしょうか?

そこで今回は、猫アレルギー抑制のために体の内側からできる対策について紹介します。体質改善・免疫力アップを目指して生活習慣を見直し、猫との豊かな生活を築いていきましょう。

 

目次

 

猫アレルギーに対抗するなら体質改善を始めてみよう

猫アレルギーの症状を抑えるには身の回りにアレルゲンを溜めない工夫が必要なのは周知のとおりです。ですが、もしアレルゲンに反応しにくい身体づくりができたら……と考えたことはありませんか? 猫アレルギーは花粉症のように完治が難しいと言われていますが、アレルギーに対抗する体質改善を行った結果、アレルギー症状が治まった!という人も大勢います。

アレルゲンを減らして症状を抑えるだけでなく、自分自身がアレルゲンに強い体質へと改善できれば、大好きな猫ちゃんとの距離を今より近いものにできるかもしれません。そこで次は、猫アレルギーに負けない体質改善で重要なポイントについて見ていきましょう。

 

免疫力UPがカギ!猫アレルギーを出にくくするには「体の内側」から

薬に頼らず猫アレルギーの症状を軽くしたいと考えているなら、免疫力UPを目指すことが重要です。

 

なぜなら、アレルギーは免疫と密接な関係を持っているから。

アレルギーが出る原因は、

  • そもそもアレルゲンに対する抗体を持っていない
  • 免疫力が落ちている

などさまざま。なかでも、免疫力の低下によるアレルギー反応は症状が重く、“辛い”と感じやすい傾向があります。また、かゆみや鼻水などのアレルギー症状が出ることを「免疫反応」と呼びますが、これは免疫が体内のアレルゲンを追い出そうとして起こる反応のこと。体内の免疫細胞は外部の細菌やウイルスから身体を守る役割を持つため、免疫力が低下しているときほど症状は重たくなります。

 

つまり、免疫力を上げることができればアレルギー症状を抑えやすく、体質によってはアレルゲンに反応しなくなるという場合も。

 

免疫力は、日々の生活や身近な習慣を変えるだけで上げていくことが可能。とくに、生活リズムを整えて体温を維持することが効果的です。風邪などの病気にも強い丈夫な体を目指せるので、以下を参考に簡単な方法から取り入れてみましょう。

 

猫アレルギーに負けないために!免疫力を上げる14の方法

ハートを持つ女性 photo by photo AC

日常的に取り入れやすい免疫力UPの7つの方法を「生活習慣・体温維持」に分けて紹介します。

 

生活習慣が乱れがちな人が注意するべき7つのこと

  1. 一日3食(朝・昼・晩)を心がける
  2. 栄養バランスの良い食事を心がける
  3. 腸内環境を整える食品(乳酸菌、発酵食品など)を適度に摂る
  4. 不規則な食事リズムや暴飲暴食を避ける
  5. 不規則な睡眠リズムや徹夜・寝溜めを避ける
  6. 適切な睡眠時間(成人なら1日6時間~8時間)をキープする
  7. 身体的ストレス、精神的ストレスの溜めすぎ(慢性化)に注意する

 

身体を温める7つの工夫、できていますか?

  1. 体温調節しやすい服装を選ぶ
  2. 身体を締め付けない洋服を選ぶ
  3. 根菜、ショウガなど身体を温める食材を適度に取り入れる
  4. 入浴はシャワーだけでなく湯船に浸かる
  5. 定期的に身体を動かして代謝・基礎体温を上げる
  6. 全身に適度な筋肉をつける(筋力が低下すると身体が冷える)
  7. 身体の血行に気を遣う(長時間同じ姿勢でいないなど)

 

自分の免疫力を上げるためには、「規則正しい生活習慣」「体を冷やさない工夫」が欠かせません。また、腸内環境を整えることで知られる乳酸菌はアレルギー症状の抑制につながと言われています。乳酸菌を日常的に摂取すると体の免疫力が高まって抗体の働きを正常に導けるんだとか。「乳酸菌を摂取するようにしたらアレルギー症状が和いだ」という報告も多く上がっています。

 

重度の猫アレルギーなら病院の診察も視野に入れて

生活習慣や食生活の改善だけでは解消できない辛い症状を持っている場合、身体がアレルゲンに対して悲鳴を上げているサイン。どんなに猫と接したいとしても健康を第一に考え、無理な接触を控えていくことが大切です。

 猫アレルギーは現在完治させることはできないと言われていますが、薬で症状を抑えることは可能。すでに猫を飼っていて接触を避けられないという場合、アレルゲンを減らす・溜めない工夫を行いながら、病院で自分の症状に合った薬を処方してもらいましょう。

 

アレルギー症状を我慢した挙句に健康を損なってしまっては、家族や大切な猫ちゃんに辛い思いをさせてしまう可能性がありますよね。そうならないためにも無理や我慢を避け、猫アレルギーと上手に付き合っていく自分なりの方法を見つけてみてください。

猫アレルギーは「〇〇をすれば治せる」ということはありません。しかし、免疫力を上げて身体を内側から強くできれば、症状を軽くできる可能性はあります。日々の生活を見直して、豊かな猫ライフを築いていきましょう。

 

まとめ

  • 猫アレルギーを治したい人は、体質改善で症状を軽くしていくことがおすすめ
  • 免疫力アップが猫アレルギー症状の軽減につながる可能性も
  • 免疫力を上げるには「規則正しい生活習慣」と「体を冷やさない工夫」が重要
  • 解消できない重い症状の我慢は禁物!重度の猫アレルギーなら迷わず病院へ